人気ブログランキング |

猫camera街カメラ、ちょっと旅かめら

necocamera.exblog.jp
ブログトップ

タグ:タイ ( 7 ) タグの人気記事


2008年 09月 07日

天王寺/タイ・フェフティバル

大阪は残暑が続いています。
なかなか半袖シャツから卒業できません。

b0079037_10215343.jpg


日差しはきついですが、気温はそれほどでもないので、
涼しいところに陣取るナナは、
快適に暮らしているようです。

b0079037_10233883.jpg


さて、今週はバリネタはお休み。
土曜に天王寺でやってる「タイ・フェスティバル」に行ってきましたので、
そのお話を・・・

b0079037_10261713.jpg


週間予報では「雨かも・・」と言われてましたが、
ピーカンの天気。
大阪のシンボル通天閣が青空に映えます。

b0079037_10295551.jpg


美術館に行く人は少なく、
殆どはタイ・フェスティバルか動物園が目当て。
動物達、暑いだろうなあ・・・

b0079037_1032351.jpg


会場に着くと、なんと大盛況!
大阪にはタイ好きが多いんでしょうねえ。

b0079037_10335551.jpg


昼時だったので、早速タイフードとタイビールをゲット。
本当のタイ料理屋が屋台を出してるので、
どれ食べても美味しいです。

b0079037_10363587.jpg


雑貨屋さんも出てて、相方はカバンを購入。
アジアの雑貨って、安くて可愛いからねえ・・・

もう2年くらい休んでますが、
私は趣味でキックボクシングをやっていて、
もちろんバンコクに行った時は
ラジャダムナンでムエタイ観戦して、
グッズを山盛り買ってきたくらいムエタイ好きです。

タイフェスでは毎回ムエタイのショーや試合をやってます。
多分知ってる人が出るんじゃないかと、
きつい日差しの中でムエタイ観戦です。

b0079037_1042402.jpg


案の定、練習に行ってたジムの皆さんが来てました。
左のタイ人が、師匠のルンローさんです。
今回はエキシビジョンでした。

b0079037_11242658.jpg


暑さで若干やる気の見えなかった第1戦よりも
盛り上がったのが第2戦。
小さい男の子VSタイ人の戦い。

b0079037_11264438.jpg


もちろん、会場は「タロー、がんばれ~!」
(タローは男の子の名前です)
それにしても、レフェリーがサラリーマンNEOの
「サラリーマン体操」のお兄さんに似ています。

b0079037_11284240.jpg


勝敗は観衆の拍手で決めます。
もちろん、タロー君の勝ち!
この「ユルさ」が、また東南アジアっぽくて
楽しめました。

仕事が一段落着いたから、
そろそろ復帰しようかと思っています。
今でもコンスタントにスポーツジムで
トレーニングしてますが、
ムエタイの練習は半端ではないキツさですので、
なかなか思い切れません。(笑)

b0079037_11351817.jpg


帰りに家の近所で、カワイ子ちゃん発見。
すぐに走り去りましたが、
毛並が綺麗でスレンダーな子でした。
得した気分。

b0079037_11381840.jpg


もちろんアンタも可愛いよ・・・

by occhee | 2008-09-07 11:56 |
2006年 07月 18日

ムエタイ

b0079037_21402572.jpg


タイといえばムエタイ。
格闘技好きで、趣味でもやっている私としては、行かない訳にはいきません。
バンコクでムエタイといえば、ルンピニーとラジャダムナンが有名ですが、
軟弱な我々夫婦は、空調の入ってるラジャダムナンを迷わず選択。

b0079037_21432862.jpg


かなりチケットが高いのですが、せっかくだからリングサイドに入りました。
う〜ん、大迫力!!
大興奮!!!
ムエタイでは珍しく、3試合がKO決着でした。

b0079037_21453441.jpg


観戦後は、メインで勝利した選手と記念撮影。みんな、その気になって楽しそう。

b0079037_2147437.jpg


そして、ショップでムエタイグッズ選び。
まずはTシャツ(夜市で買った物もあります)

b0079037_2148188.jpg

一番のお気に入りが、このバッグ。
これ持って、格闘技の練習にルンルン通ってます。

b0079037_2149367.jpg


実はラジャで買った、このパンツをはいて、昨日試合に臨みました。
試合の事で頭が一杯で、この2週間ブログを書く気になれませんでした。
結果として豪快に負けてしまいました、残念(;_;)
今度こそは、このパンツに勝利を拝ませてやりたいと思う、戦うサラリーマンでした。

by occhee | 2006-07-18 22:02 |
2006年 07月 02日

バンコク・ナイト

不眠症という言葉とは無縁の我が夫婦は、
旅行においても早寝してしまうので、旅行中の夜遊びとも無縁。
夜9時ごろに出かけて「バンコク・ナイト」とは恥ずかしいが、
12時には寝る我々にとっては充分「夜遊び」です。

b0079037_22251763.jpg

ぶれてますが写真左の高層ビル屋上に、夜景の綺麗な、
いや夜景の恐ろしいバーがあります。

b0079037_2228057.jpg

ガイドブックで調べ、サパーンタクシン近くの「ステートタワー」63階の
「ザ・ドーム」へ行きました。
とりあえずエレベーターを降りてまごまごしている間に「こちらへ」と通されたのが、
次の写真。

b0079037_22341080.jpg

超高層の屋外で、飲んだくれてソファに寝そべる人々!!
なんだか世紀末(もう終わりましたが..)な雰囲気、
見苦しいのでトリミングしましたが写真左には
我が相方も自堕落に寝そべっておりました。

b0079037_22372342.jpg

そう高くもないガラス手すりの向こうにはバンコクの夜景。
この風景は凄い。
しかし、ガイドブックで見た風景とは違う!
同じフロアに別の店があるはず、とビール1杯で退店。
EVホールに戻ろうとすると、
ガイドブックで見かけた風景が...

b0079037_2241582.jpg

60階の屋上に、
露天で妖しく色を変えながら光るバーカウンター!
これが探していた「Sky Bar」です。

b0079037_2244992.jpg

大阪でいうと「梅田スカイビル」に近いのかもしれませんが、
60階の屋上で、ガラス手すり1枚の内側で立ち呑みとは、
なんという感覚。
外側には頼りない金網があっただけ..
(とても人間の体重は支えられんだろう、というぐらいの)

夫婦揃ってお尻の穴を「キュン」とせて帰ってきました。
b0079037_231029.jpg
「キュン」

by occhee | 2006-07-02 23:12 |
2006年 06月 20日

バンコク - 庶民グルメ

再びバンコクネタ。
今日は安くて美味しかったお店を紹介します。

b0079037_2233982.jpg
結構有名な「ソンブーン」。
ガイドブックには必ず載ってるお店です。


b0079037_22363516.jpg
ソンブーンと言えばプーパッポンカリー(カニのカレー炒め)
カニ爪を食べにくそうにしていると、店員さんがペンチで潰してくれました。
ピリカラでいけます。


b0079037_22394214.jpg
この店でもやっぱりトムヤムクン。
ティパトラーよりワイルドな感じ。相方は途中でギブアップしてましたが、私はヒーヒー言いながら最後まですすってしまいました。
トムヤムクンは麻薬のように頭がハイになりますね。




もう一つ紹介したいのは、タイスキのチェーン店「MK」、2回も行ってしましました。

b0079037_22422633.jpg
とても安いので、年齢層はかなり低め。
2人で食べて十分の野菜盛り合わせが90B(270円)、ほんと安い。


b0079037_2246320.jpg
ダシに辛いソースを混ぜる事以外は、日本の鍋とほとんど同じです。
辛いタイ料理に疲れたら、ぜひタイスキを...


b0079037_22512929.jpg
たいスキ?

by occhee | 2006-06-20 22:55 |
2006年 06月 11日

バンコク - ボートでお出かけ

再びバンコクネタです。
宿泊したペニンシュラは市街地の川向いに建っています。
ですので、お出かけの際には、まずホテルの船着き場に行きます。
b0079037_232437.jpg

船着き場で、係の人に行き先を言ってしばらく(1〜5分)待ちます。タイムテーブルは無く、向かいにある3カ所の行き先と一日中往復しているようです。
b0079037_236976.jpg

ペニンシュラのボートは20人位乗れそうですが、乗り合わせるのはせいぜい5人程。向かいまでゆったり短い船旅を楽しみます。

船着き場で、公共の水上ボートに乗り換えて、いざ観光へ。と思いましたが、どこで切符を買ったら良いかわかりません。そうこうしてるうちに、それらしきボートが来たのでとりあえず乗り込みました。
b0079037_2375353.jpg

乗ってみるとおばさんが新しい顔をチェックして集金していました。そういうシステムだったのか、と納得。しかし取り忘れ多いと思うけどなあ。
b0079037_23124475.jpg

いよいよボートは寺院の集まる地区へやってきました。
まずは一番ベタな「ワット・ポー」へ。

b0079037_23145134.jpg

いや〜凄いの一言。広い境内が極彩色の渦です。いくつか寺院回ろうかと思ってましたが、これ一つでお腹いっぱいです。
b0079037_23163172.jpg

ワットポーで忘れちゃいけないのが「寝釈迦仏」。一見の価値ありです。

そしてもっと忘れちゃいけないのが「ワットポー・トラディショナルマッサージ」
私はマッサージ大好き(しっかり・きつめ好き)人間ですが、タイのマッサージには完全にはまりました。1時間で300B(900円)、いや〜天国だ、ほんと。
翌日スコールをおして行ったプロームポンのポーマッサージは、なんと2時間250B!ほんと、天国ですよ。( 今までの人生で最高に幸せな2時間でした。)
マッサージの画像が無くてすいません。マッサージは雰囲気よりも技術です。

b0079037_2326367.jpg

船上で夜景撮影は無理とわかっていても撮ってしまう、それくらい短い船旅は素敵でした。何かと船に乗らないといけないのは面倒かと不安でしたが、船のちょっとした移動が、非日常感を醸し出してくれました。

by occhee | 2006-06-11 23:38 |
2006年 05月 28日

バンコク - ペニンシュラ(2)

バンコクは美味しいもの尽くめでしたが、雰囲気が一番良かったのが、ペニンシュラのレストラン「ティパトラー」です。
b0079037_14251774.jpg

リバーフロントに設けられたタイ料理のレストランです。
大嘘の続きで、行く前にEメールで「ハネムーンだから想い出に残るいい席をお願い..」と予約していたので、二人とも川を臨めるテーブルに通してくれました。
(一番川側のテーブルは片方がホテル側を向いて座るので、もめてる夫婦もいました。)
b0079037_14301325.jpg

料理は、おとなし目のタイ料理。「ミドルスパイシー」にしましたが、結構きます。
でも癖になる。
b0079037_14324148.jpg

ペニンシュラはソフトサービスがイマイチ、とかいう噂を相方はネットで見ていたようですが、全然そんな事はなく、我々の意味不明な英語を必死で聞いて、笑顔で対応してくれて、「微笑みの国」であることを実感させてくれます。
b0079037_14345025.jpg

コースが進むうちに、だんだん日が暮れて良い感じになってきます。
海と違い、頻繁に船が行き交う川はぼんやり見てても、なかなか飽きません。

b0079037_14363757.jpg

コースはかなりのボリュームで、若干残す程でした。
やっぱり一番美味しかったのは、トムヤムクンでした。
b0079037_1438040.jpg

食べ終わると、すっかり夜景。
本当にハネムーンだったら、すごくロマンチックになってた事でしょう。
ハネムーンにしては、えらくあっさりしたカップルだな、と思われていたのでしょうねえ。

by occhee | 2006-05-28 14:50 |
2006年 05月 21日

バンコク - ペニンシュラ(1)

南国タイは首都バンコクに行ってきました。
木曜の深夜便で飛び、月曜の昼便で帰ってくる日程で実質3日の旅行でした。
バンコクは初めてでしたが、すごく楽しめました。
帰国後間もないのに、半年後に再度行く計画を立て始めています。

どこが良かったか?
まず第一要因はホテルが素晴らしかった事です。

b0079037_9514329.jpg


宿泊したのは、ペニンシュラ・バンコク。
市街地中心の川向いに建つ高層のホテルです。

b0079037_9532646.jpg


リバーフロントなので結構眺望はいいだろう、と想像していましたが、
想像以上の見事な眺望に大満足。
深夜便の睡眠不足の目が一気に醒めました。

b0079037_956470.jpg


ふと室内に目をやると、ウェルカムフルーツに朝日が差し込んでます。
やっぱり高級ホテルっていいなあ。

b0079037_9575759.jpg


更に、特筆すべきはベッドの心地良さ。
私はホテルのベッドが大嫌いで、バリバリのシーツで、どう寝たら良いか悩む事が多いのですが、このベッドは自宅で寝るより数倍快適でした。
これでチロやハーが横で寝てたら、もう言う事は無いのですが...

b0079037_101459.jpg


結婚10数年になりますが、相方が「ハネムーンです」と大嘘を付いてゲットしたウェルカムシャンパン&チョコレート。
ペニンシュラさん、ごめんなさい。

by occhee | 2006-05-21 15:28 |