猫camera街カメラ、ちょっと旅かめら

necocamera.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 20日

よみがえるM42レンズ

K-mを購入するもうひとつの動機、
それが古いレンズの活用です。

b0079037_12532656.jpg
(左:DL2+MC-Jupitar-9、右:S2+Super Takumar 24mmF3.5)

昔、完全マニュアル一眼のS2に付けて使っていたレンズが数本、
タンスで眠っていました。
アタッチメントを付ければ現在のデジタル一眼にも使えますが、
アタッチメントの着脱が面倒なので、使っていませんでした。

b0079037_1352055.jpg
(MC-Jupitar-9)

で、今回K-m購入を機にDL2は
M42マウント専用機として生まれ変わってもらいます。

b0079037_1362091.jpg
(SuperTakumar105mm)

長く放置したためクモリが酷いレンズがある中、
写りが良かったのが、
SuperTakumar105mmとMC-Jupitar-9でした。

b0079037_13112472.jpg
(SuperTakumar105mm)

古いレンズをつけた時の使い方は、
取説には詳しく書いてありませんので、
いろいろ手探りしながら実験中です。

b0079037_1317246.jpg
(SuperTakumar105mm)

絞り優先モードが慣れてるのですが、かなりアンダーに写りますので
露出補正を1.3から1.7ぐらいにすると、バッチリ行けます。
結構、やさしい感じに映るような気がします。

b0079037_13222613.jpg
(SuperTakumar105mm)

ちょっと手間がかかりますが、ゆったり撮るには良い感じです。
今や時代遅れのAFとなったDL2には、MFレンズが合うのかもしれません。

b0079037_13244897.jpg
(MC-Jupitar-9)

激安ロシアレンズのMC-Jupitar-9も、かっては大好きなレンズでした。
ピントリングが重いのですが、写りは最高。

b0079037_13282659.jpg
(MC-Jupitar-9)

F2と明るいので、室内撮りもOKです。
しかしピント合わせが面倒なので、
動きの鈍くなった猫しか撮れません(笑)

b0079037_13303437.jpg
(MC-Jupitar-9)

春が待ち遠しいです。
[PR]

by occhee | 2009-03-20 13:41


<< 都島散策(1)      中ノ島散策、アートと音楽と焼き鳥 >>